HOME 病院概要 診療科等の
ご紹介
外来診療の
ご案内
入院治療の
ご案内
施設のご案内 交通のご案内 その他 関連施設



    検査部
  診療科等紹介TOPへ



萱場 広之


  部長
  萱場 広之
  副部長
  齋藤 紀先
 


  受付窓口
   中央診療棟 2階

  中央診療施設の案内図へ
  入院病棟のご案内に移動します。


 
         
 
スタッフ
  副部長 1名
  (日本臨床検査医学会臨床検査専門医・管理医)
  助教  1名
  助手  1名
  臨床検査技師 30名
  事務職員 2名
検査件数
1日平均2,000件
 
 検査部は、検査全般の管理・運営に携わる医師と、末梢血・血液凝固能、生化学、免疫・血清、尿などの体液、微生物、遺伝子、そして生理機能といった各種検査に精通した臨床検査技師によって構成され検査を行っています。
 内部および外部精度管理事業に積極的に参加し、標準化され(いつ、どこで、だれが検査を行っても同じ結果になる)正確で精密な検査結果を診療科および患者さんへ提供できるよう日々努力しています。また、臨床検査の適正化に関する委員会を定期的に開催し、診療科および患者さんのニーズにあった運営を目指しています。
 


 

         
 
 地域に密着した特定機能病院という本院の特色ある役割に貢献することを目指しています。
具体的には、
1) 緊急性の高い末梢血、生化学、免疫については、24時間対応可能な体制を整備する。
2) 院内診療科受診前の採血・採尿と迅速な結果報告や院内感染制御チーム、栄養サポートチームおよび治療薬物モニタリング業務等の支援を行う。
3) 院内感染制御については、平成22年に導入された感染症制御システムを活用して、微生物の病原性・伝播性・環境要因を総合的に分析し、アウトブレイクの監視・早期発見から抗菌薬の適正使用に至る感染症診療全般に対する包括的な支援を行う。
4) 平成23年1月には総合臨床検査システムの更新と 中央採血室の拡充が行われ、より効率的に診療支援を行える体制が構築された。
5) 平成24年から超音波診断装置画像のオンライン配信が可能となりご利用頂いております。生理画像診断分野の機能向上と体制強化に取り組んでいます。
 




 
〒036-8563 青森県弘前市本町53 TEL 0172-33-5111(代表)
Copyright 2007 Hirosaki University Hospital.All Rights Reserved.