HOME 病院概要 診療科等の
ご紹介
外来診療の
ご案内
入院治療の
ご案内
施設のご案内 交通のご案内 その他 関連施設



    皮膚科
  診療科等紹介TOPへ


 
澤村 大輔

  診療科長
  澤村 大輔
  総医長
  中野 創
  病棟医長
  金子 高英
  外来医長
  中島 康爾

 

  外来
  外来診療棟2階
  0172−39ー5268
  入院病棟
  第一病棟2階

  外来診察室配置図へ
  入院病棟配置図へ

  初診、専門外来、紹介状については、こちらをご覧ください。

 
         
 
 皮膚疾患全般の診療を行っています。診療体制は午前中一般外来、午後は専門外来が行われます。専門外来も初診の場合は午前中に行っています。
 専門外来では、時代のニーズに即応すべく重要疾患ごとに診療班が形成され、光線外来(アトピー性皮膚炎、乾癬、光線過敏症)、レーザー外来(あかあざ)、遺伝外来(遺伝相談)、膠原病外来、水疱症外来(天疱瘡、類天疱瘡、表皮水疱症)、腫瘍外来(良性・悪性腫瘍)などが開かれ、それぞれ医療相談ならびに治療が行われています。
 

 

         
 
 遺伝子皮膚疾患の診療、皮膚悪性腫瘍の外科的治療に主眼を置いています。さらに、血管腫に対応できるレーザー装置を備え、これまで治療手段に乏しかった疾患に対しても治療を行っています。

・遺伝性皮膚疾患
 先天性表皮水疱症、ポルフィリン症、腸性肢端皮膚炎、遺伝性掌蹠角化症、先天性魚鱗癬、ダリエ病、弾性線維性仮性黄色腫など多数の遺伝性皮膚疾患について遺伝子診断ならびに遺伝相談を行っています。
 
・皮膚悪性腫瘍
 種々の皮膚悪性腫瘍の診断から外科的治療および化学療法にいたる一連の医療を提供できる県内唯一の施行施設です。またセンチネルリンパ節生検は県内有数の件数・経験を有しています。
 


氏  名 職名等 専門分野
澤村 大輔 教 授   皮膚科学、遺伝性皮膚疾患
中野   創 准教授   皮膚科学、遺伝性皮膚疾患、角化症・水疱症
診療教授
松ア 康司 講 師   皮膚科学、膠原病
診療准教授
金子 高英 講 師   皮膚科学、皮膚悪性腫瘍、皮膚外科
会津 隆幸 助 教   皮膚科学、皮膚外科
診療講師
中島 康爾 助 教   皮膚科学、血管腫
赤坂 英二郎 助 教   皮膚科学
六戸 大樹 助 教   皮膚科学
滝吉 典子 助 教   皮膚科学
是川 あゆ美 助 教   皮膚科学
皆川 智子 助 教   皮膚科学
(検査部)


専門再来 曜日等 主な担当医師
  レーザー外来 火(午後)   中島康爾、是川あゆ美
  膠原病外来  火・水(午前)   松ア康司
  角化症・水疱症外来 水(午前)   中野  創
  光線外来 木(午後)   会津隆幸
  腫瘍外来 月・金(午前)   金子高英



皮膚科学講座 http://www.med.hirosaki-u.ac.jp/~derma/




 
〒036-8563 青森県弘前市本町53 TEL 0172-33-5111(代表)
Copyright 2007 Hirosaki University Hospital.All Rights Reserved.