HOME 病院概要 診療科等の
ご紹介
外来診療の
ご案内
入院治療の
ご案内
施設のご案内 交通のご案内 その他 関連施設



   
呼吸器内科/感染症科
  診療科等紹介TOPへ



 

田坂 定智
  診療科長
  田坂 定智
  総医長
  當麻 景章
  病棟医長
 呼吸器内科
  田中 寿志
 感染症科
  田中 佳人
  外来医長
 呼吸器内科
  當麻 景章
 感染症科
  糸賀 正道
  外来
  外来診療棟2階
  0172−39ー5245
  入院病棟
  第一病棟2階
  第一病棟5階
  第一病棟6階

  外来診察室配置図へ
  入院病棟配置図へ

  初診、専門外来、紹介状については、こちらをご覧ください。

 



 
         
 
 当科では肺癌をはじめとする呼吸器系の悪性腫瘍、気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患、呼吸器感染症を中心に診療を行っています。また間質性肺炎や非結核性抗酸菌症など専門性の高い疾患や比較的稀な疾患の診断、検査、治療も積極的に行っています。呼吸器不全のため在宅酸素療法が必要な患者さんも通院されています。
 検査に関しては、通常の画像診断や呼吸機能検査に加え、気管支鏡や胸腔鏡といった内視鏡検査を積極的に行っています。
 


 

         
 
 肺癌は日本人の死因の上位を占める疾患です。当科では、診断、薬物治療を主に担当しています。特に気管支鏡検査では、超音波気管支鏡を用いて、検査の精度を向上させる工夫をしています。治療においては、エビデンスに基づいた治療を提供するほかに、北日本肺癌臨床研究会(NJLCG)や北海道肺癌臨床研究会(HOT)などの臨床試験への参加、当科主導での臨床試験など、新しい肺癌治療への取り組みも積極的に行っています。

 肺癌と並んで、気管支喘息の治療、研究を行っています。気管支喘息は近年の環境の変化に伴い、増加傾向の疾患です。診断はもちろんのこと、治療の効果を確認する目的でも、肺機能検査、インパルスオシロメトリーによる呼吸抵抗測定、呼気一酸化窒素濃度測定といった専門的な検査を積極的に行っています。また、気管支喘息は治療の継続が大切な疾患ですので、薬局、薬剤師と連携した吸入指導や患者教育にも力を入れています。


氏  名 職名等 専門分野
田坂 定智 教 授   呼吸器
梨 信吾 教 授   呼吸器
(保健管理センター)
當麻 景章 講 師   呼吸器
田中 寿志 助 教   呼吸器
田中 佳人 助 教   呼吸器
糸賀 正道 助 教   呼吸器
石岡 佳子 助 教   呼吸器


 専門再来 曜日 主な担当医師
  新患外来 火・金   田坂定智、當麻景章



呼吸器内科学講座
http://www.med.hirosaki-u.ac.jp/~inter2/index.html




〒036-8563 青森県弘前市本町53 TEL 0172-33-5111(代表)
Copyright 2007 Hirosaki University Hospital.All Rights Reserved.