HOME 病院概要 診療科等の
ご紹介
外来診療の
ご案内
入院治療の
ご案内
施設のご案内 交通のご案内 その他 関連施設



   
内分泌内科/糖尿病代謝内科  
  診療科等紹介TOPへ



 

大門  眞

  診療科長
  大門 眞
  総医長
  蔭山 和則
  病棟医長
  照井 健
  外来医長
 内分泌内科
  照井 健
 糖尿病代謝内科
  村上 宏

  外来
  外来診療棟2階
  0172−39ー5249
  入院病棟
  第一病棟6階

  外来診察室配置図へ
  入院病棟配置図へ

  初診、専門外来、紹介状については、こちらをご覧ください。



 
         
 
 当科の外来は、毎週月、水の午前に新患外来を行っています。内分泌及び糖尿病の専門外来は月〜金の毎日、月の午後に胆・膵外来を、主治医制のもと予約制で行っています。内分泌外来では、下垂体、甲状腺、副甲状腺、副腎、性腺、電解質異常などの病気が多く紹介されて来ます。糖尿病外来では、初期から様々な合併症を抱えた患者さんまで幅広く紹介され、そのステージに合わせた診療を行っています。胆・膵外来では慢性膵炎を中心に診療しています。その他にも脂質異常症、二次性高血圧、肥満、耐糖能異常、骨粗鬆症の診療も行っています。
 基本的には、患者さんが何曜日に紹介されても、必ず各々専門医が外来に出ているようになっています。病棟は内分泌グループ、糖尿病グループに分かれ、各専門家集団で診療を行っています。いずれも各グループ間および他の診療科と密接な連携をとり、各疾患に対し総合的に取り組むことにより、いろいろな角度から診断と治療を行っています。
 

 

         
 
 県内外における内分泌・糖尿病・代謝関連の診断と治療について、幅広く、患者さんを受け入れる体制を整えています。
 
・内分泌疾患
 内分泌関係ではいろいろな種類の病気がありますが、各種機能検査、遺伝子診断、甲状腺エコーと穿刺吸引細胞診、放射線科との連携による各種選択的静脈血サンプリングによる部位診断などが可能で、典型的な症状が出る前に診断と治療ができます。
 
・糖尿病疾患
 糖尿病関係では2週間の教育入院システムを導入し、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士などがチームを組んで診療にあたっています。病棟で行われる糖尿病教室も好評で、食事療法や運動療法の啓蒙に務めています。そのうち外来患者さんにも参加できるよう検討しています。
 
・膵疾患
 膵疾患では、慢性膵炎の診断と治療、消化・吸収の検査などを行っています。


氏  名 職名等 専門分野
大門   眞 教 授   糖尿病・内分泌
蔭山 和則 准教授   内分泌
村上   宏 講 師   糖尿病・脂質異常症
照井   健 講 師   内分泌
柳町   幸 講 師   糖尿病・膵臓病
松橋 有紀 助 教   糖尿病・膵臓病
安  忍 助 教   内分泌
田辺 壽太郎 助 教   糖尿病・脂質異常症
佐藤 江里 助 教   糖尿病・膵臓病
松木 恒太 助 教   糖尿病・脂質異常症
対馬 悠子 助 手   内分泌
杉山  綾 助 教   内分泌
松村 功貴 助 教   糖尿病・脂質異常症
浅利 ゆう子 医 員   内分泌
丹藤 雄介 教 授
(保健学科)
  糖尿病・膵臓病


曜日 新患/再来 午  前 午  後
新  患   大門 眞、蔭山和則    
内分泌   対馬悠子    
糖尿病   松木恒太   松木恒太
膵・胆       丹藤雄介、柳町 幸、松橋有紀
内分泌   安 忍、蔭山和則、杉山 綾    
糖尿病   田辺壽太郎、丹藤雄介   松村功貴、丹藤雄介
新  患   大門 眞、照井 健     
内分泌   杉山 綾   照井 健、安 忍
糖尿病   佐藤江里、村上 宏   村上 宏
内分泌   蔭山和則    
糖尿病   大門 眞、村上 宏    
内分泌   照井 健、浅利 ゆう子   照井 健
糖尿病   大門 眞、柳町 幸   松橋有紀、柳町 幸
*新患外来以外(専門再来)は、すべて予約制です。



     
腹部超音波検査内分泌負荷試験
(9:00〜12:00)
 
 
甲状腺超音波検査
(13:00〜15:00)
   
甲状腺超音波検査
(13:00〜15:00)



内分泌代謝内科学講座(旧内科学第三講座)
http://www.med.hirosaki-u.ac.jp/~inter3/




〒036-8563 青森県弘前市本町53 TEL 0172-33-5111(代表)
Copyright 2007 Hirosaki University Hospital.All Rights Reserved.