各認定看護師の紹介

皮膚・排泄ケア認定看護師
第二病棟5階

現在、高度救命救急センターで勤務しています。クリティカル領域においては、褥瘡や生命維持のための医療機器による圧迫創傷のリスクが高いため、スタッフと一丸となり予防に努めています。また、外傷や持ち込みの褥瘡など、さまざまな創傷をもつ患者様と関わることが多いため、適切なアセスメントに基づいた創傷管理を行い、治癒促進のために専門的な知識や技術を駆使しています。クリティカル領域では失禁対策も非常に重要です。予防的な皮膚のケアや排泄管理、また、スキントラブル発生後のケアを行います。緊急にストーマを造設する場合には、ストーマサイト・マーキングを行い、患者様に「安全・安心」を提供できるよう援助します。

活動内容
・褥瘡、創傷の処置やスキンケア、創傷被覆材の選択
・医療機器関連圧迫創傷への対処
・さまざまな原因で発生したスキントラブルへの対処
 方法・洗浄剤や保湿剤の情報提供
・ストーマ、胃瘻、瘻孔などのスキントラブルへの対
 処方法・ストーマ装具の選択等に関する助言
・ポジショニングに関する指導(良肢位の作り方、クッ
 ションの選択など)。
・スキンケア・ポジショニングに関する研修