各認定看護師の紹介

糖尿病看護認定看護師
内分泌内科、糖尿病代謝内科、感染症科、神経内科外来

糖尿病治療の目標は、重症化を予防し健康な人と変わらない日常生活の質(QOL)の維持、寿命の確保になります。
糖尿病看護認定看護師として、糖尿病患者さんが生涯続く食事療法や運動療法、薬物療法を生活に組み込み、その人らしい健やかな生活が続けられるよう患者さんを支援していきたいと考えています。生活そのものが治療となる患者さんを生活者(糖尿病を持ちながら生活する人)と捉え、患者さんの理解のために患者さんから聴くことを大事にしています。インスリン導入時は、導入に対する気持ちや生活に取り込む際の困難なことにも目を向けています。療養指導時は患者さんの療養生活での頑張りや悩みを聞き、頑張りを認め、出来ることを一緒に考えるように努めています。

活動内容
・毎週月曜午前の透析予防指導
・毎週月曜午後のフットケア外来
・インスリン導入時指導や血糖測定指導
・血糖パターンマネジメントに関する療養指導
・糖尿病看護に関するコンサルテーション及び指導
・糖尿病教育入院における患者教育システム及び看護
 手順改定