各認定看護師の紹介

がん化学療法看護認定看護師
外来化学療法室

がん化学療法看護認定看護師として、がんと診断されてから化学療法を行う過程で、患者さんやご家族に寄り添い一緒に考え、患者さんが中心となって治療を受けられ、自分らしい生活を送れるよう支援いたします。治療場所が、入院から外来通院へと変化しますが、安心して看護を受けられるよう継続して関わっていきます。
そして、患者さんがセルフケア能力を持ち、副作用をコントロールできるよう援助します。また、抗がん剤の安全な取り扱いや副作用対策など化学療法を受ける患者の看護について、スタッフとともに学びながら看護の質の向上を目指します。

活動内容
・がんと告知された患者様やご家族に精神的援助
・治療選択に迷った場合のアドバイスやサポート
・副作用時のセルケア指導
・スタッフに対しての副作用や抗がん剤投与管理の指導
 など