各認定看護師の紹介

不妊症看護認定看護師
産科婦人科外来

不妊症看護とは妊娠、出産を希望している方に必要な情報提供や相談を行い、治療について患者さん自身が選択できるように支援することです。
一般不妊治療から体外受精へ治療をステップアップされる方は年々増加しています。しかし、治療内容が多岐にわたり、不安やストレスをなかなか相談できる人や場所がないという声を聞きます。迷った時、気持ちの整理を行い時など適宜もしくは日時を決めて相談に応じています。治療に伴う身体的、精神的、社会的にストレスを抱えている方の一番の理解者として、寄り添う看護を行い支援していきたいと思います。

活動内容
・女性相談(不妊相談)
・体外受精説明会での講義
・体外受精治療におけるスケジュール説明
・不妊治療に伴う自己注射指導
・不妊治療後の妊婦に対する看護、次回妊娠に向けての
 相談
・がん患者の妊孕性温存に関する相談、支援
・生殖医療における検査・治療に関する看護