各認定看護師の紹介

脳卒中リハビリテーション看護認定看護師
SCU

脳卒中急性期には脳浮腫等による状態変化や様々な合併症を来す可能性が高いため、専門的な観察や早期離床により重篤化の回避と合併症予防に努めています。また脳卒中は意識障害や運動機能障害、高次脳機能障害等を遺すこともあります。「救われた命を生活につなげる」をモットーに、患者さんやご家族の思いに寄り添い、意識障害や高次脳機能障害を持つ場合でも再びその人らしい生活を送ることができるよう、専門的な看護の提供を目指しています。実は脳卒中は再発の多い疾患です。具体的で実現可能な生活習慣を改善する方法を患者さんやご家族と共に考え、退院後は再発予防を意識した生活を送ることができるよう支援しています。

活動内容
・脳卒中患者の重篤化と合併症を予防するためのモニタ
 リングとケア
・嚥下障害、運動機能障害、高次脳機能障害等に対する
 早期リハビリテーション看護の提供
・セルフケア向上・生活再構築のための計画的な回復支
 援
・脳卒中患者・家族の思いに寄り添い、自己決定を尊重
 した看護実践
・発症・再発作予防のための患者及び家族に対する指導
・多職種協働の橋渡し役、チームの一員としてのリー
 ダーシップの発揮
・院内外での勉強会、研修会の開催