各認定看護師の紹介

感染管理認定看護師
感染制御センター

感染対策は、標準予防策と感染経路(空気・飛沫・接触)別予防策の二段階で行われます。手指衛生や個人防護具の着用、呼吸器衛生/咳エチケット等の基本的な感染対策を行いながら、感染を疑い始めた時点から感染経路別予防策を追加して行います。職員一人一人が感染対策を実践し、安心・安全な医療やケアの提供ができるように教育や指導をしています。患者さんやご家族、病院に関わる全ての方々を感染から守るために多職種と協働し、組織横断的に活動しています。また、地域の医療関連感染対策の推進、感染対策の向上を目指した取り組みをしていきたいと考えています。感染対策に関することを一緒に考えていきましょう。

活動内容
・医療関連感染防止及び感染対策のため、病院内各部
 の指導、監督
・院内ラウンド
・アウトブレイク時の対応
・職員ワクチンプログラムの実施
・針刺し・切創、皮膚粘膜曝露対策や結核感染対策等
 の職業感染対策
・院内感染対策マニュアルの作成及び改定
・医療関連感染に関する情報収集・調査及び分析(サ
 ーベイランス活動)
・感染予防対策に関するコンサルテーション及び指導
・感染対策処置並びに予防処置の評価及び指導
・医療関連感染予防のための教育、啓発活動、研修の
 実施
・感染制御リンクスタッフ・感染制御リンクナースの
 指導や活動支援
・感染対策ネットワークを介した地域貢献