各認定看護師の紹介

手術看護認定看護師
手術部

術室で器械出し看護師、外回り看護師として患者さんの安全を守り、円滑に遂行できるように取り組んでいます。手術や麻酔への不安に対して情報提供などを行うほか、術中の二次的合併症を予防するための安全管理など、患者の個別性に応じて支援しています。手術はチーム医療であり、外科医師や麻酔科医師、臨床工学技士など多職種との連携が重要で、調整役も担っています。
手術室スタッフの看護の質の向上のための教育や、外来・病棟の看護師と情報共有をして周術期(術前・術中・術後)を通した継続看護の実践が出来るようにしたいと思います。

活動内容
・手術患者および家族に関するコンサルテーション
・手術患者および患者への麻酔、手術に関する情報提供
・術中看護ケア(褥瘡対策・神経障害予防・体温管理
 など)の指導