第二病棟5階

泌尿器科歯科口腔外科

小児から高齢者まで、治療も多岐,看護の可能性を日々探究しています。

泌尿器科は生体腎移植、ロボット支援型腹腔鏡手術ほか、化学療法、放射線療法等、多岐にわたる治療を行っています。患者さんが安心して退院後の生活に戻れるよう、ストーマケア、人工膀胱造設後の排尿指導を皮膚・排泄ケア認定看護師とともに、専門的な知識と技術で援助しています。
歯科口腔外科の摂食嚥下機能障害、ボディイメージの変化に悩む患者さんにさりげなく寄り添い、回復や受容の過程を支えています。手術や化学療法を受ける患者さんの肺炎予防や、食べる意欲を持ち続けられるよう歯科衛生士と協働し、オーラルマネジメントに取り組んでいます。