• トップページへ
  • 会長挨拶
  • 開催概要へ
  • プログラムへ
  • 演題登録へ
  • お問い合わせへ

会長挨拶

副部長 坪 敏 仁

副部長 坪 敏 仁
(弘前大学医学部附属病院集中治療部)



 第20回 日本集中治療医学会東北地方会は、平成23年7月2日(土)に弘前市にて開催を予定しております。当地でこのような学術集会を主催させていただけることを光栄に存じます。

 最近、集中治療に関する集まりで、日本の集中治療を欧米、豪州と比較して、そのidentityが確立していないことを嘆く発言を拝聴いたしました。確かに、いろいろな要因がありますが、残念ながら日本でのICUのidentityの確立は、いまだなされているとは言い難いと思われます。ICUのidentityの確立への努力は種々の方面でなされていると存じます。近年ICUでしか、なしえないような人工呼吸器、循環および水分管理補助法、また種々の新しい薬剤の出現を見ています。これらもまたICUのidentityを確立するうえで、大きな力になると思われます。

 今回の、地方会のテーマを"ICU最新の治療"とさせていただきました。テーマに沿った内容を提示すべく、教育講演5題、特別講演1題、ランチョンセミナー1題の計7題を企画しております。演者はいずれもその分野で著明な業績を上げられた先生方です。また英国からはICUでのインフルエンザ管理に高名な方をお招きしております。今回の学会をとおして、なにかICUのidentityを確立するヒントをつかんでいただければと存じます。

 当地は、風光明媚な地として知られており、会場の近くには弘前城があり、徒歩5分で散策が楽しめます。また足を伸ばせば、十和田八幡平国立公園、津軽国定公園、世界遺産白神山地へのアプローチも可能です。また東北新幹線の新青森への開通により、当市への交通は格段に改善されました。どうぞ会員の皆様方には多数ご参加、ご発表をいただきまして、有意義な会にしていただきますようよろしくお願いいたします。