イベント概要

インフォメーション- information -

 只今、学術集会の準備を鋭意行っておりますが、今一度会員の皆様に一般演題のご発表のお願いと本学術集会のトピックのアピールをさせて頂きたく存じます。

 まず、演題募集期間を3月1日(水)~4月21日(金)としておりましたが、より多くのご発表を頂きたく、5月8日(月)まで募集期間を延長したく存じます。奮って登録をお願いいたします。

本学術集会では、特別講演といたしまして、山梨大学の松田兼一教授に「発想の転換による新しい血液浄化器と携帯型血液浄化システムの開発」という夢のある研究のお話しと中国北京大学 麻酔・集中治療医学講座のDong-Xin Wang教授に"Measures to improve sleep in ICU patients"というタイトルでせん妄関連のお話しをいただく予定です。Wang教授のグループは2016年にもLancetなどのBig journalにせん妄関係の論文を発表されているとてもActiveなグループで、会員の皆様の臨床、研究に役立つお話しが期待できると思っております。  また、ランチョンセミナーでは東北大学 公共健康医学講座 医療管理学分野の藤森研司教授に「Big dataから見える日本の集中治療医学」という我々の集中治療医学分野を俯瞰的見たお話しと山形大学医学部附属病院臨床工学部吉岡 淳先生に「カフ圧コントローラーを用いたVAP予防~コメディカルのための~」というお話しを頂く予定です。

その他、特別企画としまして、7月1日(土)の午後には「若手医師・学生向けの人工呼吸器セミナー(Hands on)」をドレーゲルアカデミーのバックアップの下に施行いたします。さらに、翌日の7月2日(日)にはABCDソノグラフィーのご協力の下、「肺エコーを中心とするHands onセミナー」も企画しております。大変人気のこれらの企画の募集ももうすぐ開始する予定です。奮って参加していただきますことを重ねてお願い申し上げます。

さわやかな7月に弘前の地で皆様にお会いできますことを鷹丸君共々楽しみにしております。

平成29年4月20日
会長 橋場 英二

更新履歴- update -

2017.5.19
若手医師・学生向けの人工呼吸セミナーが決定しました。
2017.4.27
ハンズオンセミナーのプログラムが決定しました。
2017.4.21
演題申込締め切りが5/8(月)に延長となりました。
2017.4.5
演題登録、開催概要・要項を更新致しました。
2017.3.3
会長挨拶更新致しました。
2017.3.3
開催概要・要項をアップ致しました。
2017.3.3
ホームページ一般公開致しました。

Copyright © 日本集中治療医学会 第1回 東北支部学術集会 All rights reserved.