診療案内

診療を希望する皆様へ

外来診療は、午前に一般外来と専門外来、午後は専門外来と検査、手術を行っています。専門外来は、難治性ならびに特殊な治療を必要とする疾患ごとに診療班が形成され、光線外来(アトピー性皮膚炎、乾癬)、レーザー外来(血管腫)、水疱症・角化症外来(表皮水疱症、魚鱗癬)、膠原病外来、腫瘍外来があり、それぞれ医療相談ならびに治療が行われています。また、高度先進医療である栄養障害型先天性表皮水疱症の遺伝子診断を行うとともに、魚鱗癬などの遺伝性皮膚疾患の原因遺伝子の解析ならびに遺伝相談を行っています。近年増加傾向にある皮膚悪性腫瘍へのアプローチとして、所属リンパ節への微小転移の有無を確認する「センチネルリンパ節生検」、光増感剤と光線を組み合わせた「光線力学療法」といった先端医療を取り入れ治療しております。

受付時間について

初診(初めての方)
  • 月曜日~金曜日
  • 午前8時30分 ~ 午前10時30分

診察は、お昼もしくは午後までかかることもあります。
お時間に余裕をもってお越しください。
緊急の場合を除き、初診当日の入院はできません。

再診(ご予約の方)
  • 月曜日 ~ 金曜日
  • 午前8時20分 ~ 午前11時30分

ご予約は30分ごとです

再診(ご予約のない方)
  • 月曜日 ~ 金曜日
  • 午前8時20分 ~ 午前11時00分

ご予約の方が優先ですので、待ち時間が長くなります。

専門(予約制)
  • 受付日は疾患により異なります。
  • 午前8時20分 ~ 来院指定時刻

専門外来を受診するためには、まず一般外来初診(午前)を受診する必要があります。最初から直接、専門外来を受診することはできませんのでご注意ください。

皮膚科外来担当表

外来担当医師及び専門分野

氏  名 職名等 専門分野
澤村 大輔 教授 皮膚科学、遺伝性皮膚疾患
中野 創 准教授 ⁄ 診療教授 皮膚科学、遺伝性皮膚疾患、角化症・水疱症
松﨑 康司 講師 ⁄ 診療准教授 皮膚科学、膠原病
金子 高英 講師 皮膚科学、皮膚悪性腫瘍、皮膚外科
会津 隆幸 助教 ⁄ 診療講師 皮膚科学、皮膚外科
中島 康爾 助教 皮膚科学、血管腫
赤坂 英二郎 助教 皮膚科学
六戸 大樹 助教 皮膚科学
滝吉 典子 助教 皮膚科学

専門再来・曜日・主な担当医師

専門再来 曜 日 主な担当医師
レーザー外来 火(午後) 中島康爾
膠原病外来 火・水(午前) 松﨑康司
角化症・水疱症外来 水(午前) 中野  創
光線外来 木(午後) 会津隆幸
腫瘍外来 月・金(午前) 金子高英