高度救命救急センターについて

高度救命救急センターについて

青森県で唯一の高度救命救急センターに指定されており、生命にかかわる病気や外傷、熱傷、中毒など幅広い重症例の診療を24時間体制で行っています。対象は、救急車やドクターヘリにより搬送されてきた方や他の病院で治療が難しい症例です。大学病院が有する高度な診療能力を発揮するために院内の各科と連携をとりながら、最新の治療を提供できる体制をとっています。また、地域の消防本部と緊密な連携を保ちながら、質の高い医療サービスを提供し、青森県の救急医療の最後の砦として県民の方々が安心して暮らせるよう努力しています。