一般の方へ

トップページ > 一般の方へ > 病棟のご案内

病棟のご案内

 小児科病棟は1病棟3階にあり、一般病床29床、乳児病床8床の合計37床からなっています。

 長期入院患者のための院内学級(弘前朝陽小学校、弘前市立第4中学校)があり、学習面でのサポート、また、乳幼児のために保育士も1名おり、乳幼児の保育を実施しています。その他にも長期の入院生活が単調にならないように、豆まきやねぷた祭り、クリスマス会などの季節行事を催すなど、成長・発達過程にある子供たちに、発達段階に応じた養育支援を提供できるよう努めています。



付き添いについて

 基本的には付き添いの必要はありません。しかし、お子様の病状や安全面から付き添いが必要と医師が判断した場合など、付き添いをお願いすることがあります。また、ご両親から付き添いをご希望の場合も入院の際に医師、看護師にご相談下さい。



面会について

 面会時間は平日13時~19時、休日10時~19時となっています。ナースステーションにお声がけいただき、許可を得てからの面会をお願い致します。また、感染予防のため、体調のすぐれない方や大勢での面会はご遠慮下さい。加えて、同様の理由により、ご家族であってもお子さんが病棟に入ることは原則禁止とさせていただいております。ご理解のほど、お願い致します。
 ただし、ご家族の事情や患児の病状などによって、時間外の面会やお子さんの面会を許可する場合もあります。医師または看護師にご相談下さい。

 なお、1病棟3階のほかにも、新生児を扱うNICU病棟、造血幹細胞移植の際に使用する強力化学療法室(ICTU病棟)で小児科診療を行っております。

ページトップへ