教室紹介

教室概要

 弘前大学医学部附属病院循環器・腎臓内科(旧第二内科)は、循環器疾患、腎臓疾患を中心に診療を行っています。
 当科は救急医療を積極的に行っており、急性心筋梗塞をはじめとする重症心疾患の患者様を24時間体制で受け入れ、緊急カテーテル検査や経皮的冠動脈形成術を行っています。また、不整脈疾患に対してはアブレーション治療や植え込みデバイス治療を積極的に行っており、心不全に対する両室ペーシング治療も行っています。腎臓疾患としては、血尿、蛋白尿などの腎炎から、ネフローゼ症候群、腎不全、全身性疾患に合併した腎疾患(とくに膠原病腎、血液疾患)などの診療を行っています。腎移植も泌尿器科と合同で実施しています。
 
 当科では後期研修医の募集を随時行っております。個人の希望を考慮し柔軟なコースを設定したいと思いますので、興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
 
 後期研修医の募集のほか、研修終了後さらに専門領域の研修・研究を行いたい医師も随時募集しておりますのでお気軽にご連絡ください。

FAX:0172-39-5248
※FAXの上お電話下さい。 TEL:0172-39-5246
お問合せ 循環器腎臓内科学講座 TEL:0172-39-5057
FAX:0172-35-9190

〒036-8562
青森県弘前市在府町5
弘前大学大学院医学研究科 メールでのお問合せはこちら
秀峰会(会員のみアクセス可)
ページトップへ