教育

新教室員より

2021年
2020年
2019年

後期研修医のメッセージ:2021年

齋藤 数正

 今年度より循環器腎臓内科学講座に入局致しました齋藤数正と申します。弘前大学を卒業後、八戸市立市民病院で2年間の初期研修を行い、青森県立中央病院で後期研修2年間を行いました。元々循環器内科に興味あり、急性期治療や集中治療を行う先生方の姿や治療により元気に退院されていく患者さんの姿を見て、後期研修中に循環器内科になることを決意し入局を決めました。
 当科では虚血、不整脈、腎臓内科、呼吸器内科、脳卒中センターを中心としてローテートして幅広い専門性の高い医療を経験することができます。大学では不整脈に対するカテーテルアブレーションや弁膜症に対するカテーテル治療など他の病院では経験できないような治療をみることができます。また循環器内科は薬物治療からカテーテル治療やデバイス治療など多岐にわたるため、魅力も多いと考えます。興味のある方はもちろん、進路に悩んでいる方などもいらっしゃいましたらご相談ください。


和島 将太

 今年度から循環器腎臓内科学講座に参りました和島将太と申します。昨年度より当講座に入局させて頂き、青森県立中央病院、青森市民病院で後期研修をし今年度より大学病院で勤務しております。進路に悩んだ時期もありましたが、急性心筋梗塞に対する緊急カテーテル、心不全の管理など循環器疾患に対して迅速かつ的確に対応する先生方に憧れ循環器科を志すことを決めました。
 当科では新内科専門医制度のもと虚血、不整脈、腎臓内科、呼吸器内科、脳卒中センター等をローテーションし内科医として幅広く専門性の高い医療を学ぶことが可能です。市中病院では中々経験できない希少疾患も経験することができ、内科医として、医師として確実に成長できる環境です。
 当科に興味がある方、当科も志望しているが進路に悩んでいる方、いつでも相談に乗りますので気軽に見学にいらしてください。


有田 速人

 今年度より循環器腎臓内科学講座に入局致しました、有田 速人と申します。弘前大学を卒業後、むつ総合病院で初期研修をやらせて頂きました。二年間の初期研修中に、全身管理の出来る内科医になりたいと強く感じ、循環器内科医を志しました。患者さんが急変し、救命する際に循環器の知識・技術は必須であり、初期研修中にそういった状況を何度か経験しましたが、循環器の先生がその場にいて頂けるほど心強いことはありませんでした。自分も将来、そのような医師になれるように循環器の知識・技術を極めていきたいと考えていますので、今後とも御指導の程、よろしくお願い致します。循環器内科はカテーテル検査をはじめ、TAVIやデバイス分野など様々な手技・技術が集約されています。手技を沢山やりたいと考えている方や、急変時の対応を学びたいと考えている方にとっては循環器内科ほど魅力のある科はないと考えています。興味のある研修医の先生や学生さんは是非当講座に足を運んでみて下さい。循環器内科を共に学ぶ同志を御待ちしております。


梅﨑 仁志

 今年度より循環器腎臓内科学講座に入局致しました梅﨑仁志と申します。弘前大学を卒業後、青森市民病院で2年間の初期研修を行いました。循環器内科での研修中に、心筋梗塞や不整脈などを中心とした循環器疾患とその診療に興味を持ち、入局を決めました。
 今年度は大学病院の循環器グループだけでなく、腎臓内科・呼吸器内科グループ、脳卒中センターをローテ―トさせていただきます。大学病院でしか経験できない症例も多く、また内科全般を幅広く経験できるいい機会なので、まずは内科医として、さらに専攻医としても成長したいと考えております。
 循環器内科に少しでも興味がある方や質問がある方は気軽にご連絡下さい。


廣澤 瞬

 今年度から循環器腎臓内科学講座に入局しました廣澤瞬と申します。弘前大学を卒業後、青森県立中央病院で2年間の初期研修を行いました。様々な科をローテートし多くの先生方に手厚いご指導を頂き、非常に充実した研修を行うことができました。
 その中でも、急性心筋梗塞や致死性不整脈、急性心不全に冷静かつ正確に対応する先生方に憧れ、そのスピード感やカテーテル治療に魅力を感じ、循環器内科を志しました。
 当科の3年目は循環器内科、呼吸器内科、腎臓内科、脳卒中センターをローテートするため、内科疾患を幅広く経験できます。循環器内科としては、不整脈や虚血性心疾患へのカテーテル治療だけでなく、弁膜症に対するカテーテル治療も始まり、循環器内科の中でも幅広い分野を経験できます。内科医としても各専攻医としても確実に成長できる環境があります。
 興味がある方、進路に迷っている方など、どなたでも大歓迎です。お気軽にご相談ください。


FAX:0172-39-5248
※FAXの上お電話下さい。 TEL:0172-39-5246
お問合せ 循環器腎臓内科学講座 TEL:0172-39-5057
FAX:0172-35-9190

〒036-8562
青森県弘前市在府町5
弘前大学大学院医学研究科 メールでのお問合せはこちら
秀峰会(会員のみアクセス可)
ページトップへ