看護部自治会

 弘前大学医学部附属病院看護部には、看護部職員の資質の向上と親睦を図ることを目的として、看護師・助産師の全職員(会員総数651名・平成31年4月1日現在)で構成する看護部自治会桜優会があります。
 主な事業として資質向上のために、看護又は看護教育に関する総会、学会、研修会等への参加費の補助、看護研究に取り組んでいただけるよう研究費用の補助をしています。また、看護部図書室を管理し、希望図書の選定、購入をしています。
 会員への弔慰・お見舞いや、退会される会員への記念品の贈呈をしています。
 会員の親睦・交流のため、年2回自治会新聞「なぁ~す」を発行、看護部退職者送別会「ファイナルパーティー」、親睦を図る「リフレッシュ研修」を開催しています。
 看護の日(5月12日)には、病院正面玄関に「看護の日のお花」を展示しています。
テーマ『ナチュラル』
シンプルながら香がよく上品な雰囲気と自然が感じられると評判でした。
今年は、健康度アップを目的にヨガ講師藤本京美先生をお招きしてヨガ教室を行いました。日頃の悩みの種である腰痛や肩こりを解消するヨガ、呼吸法などを体験しました。終了後には先生を囲んでティータイムを取り、心も体も柔らかくなりリフレッシュできた一時でした。