高度救命救急センター

高度救命救急
センター

三次救急医療として重症外傷や重症全身熱傷、急性心筋梗塞、脳梗塞などの患者さんを受け入れ、高度な医療と質の高い看護の提供に努めています。また、基幹災害拠点病院、原子力災害医療・総合支援センターとして緊急被ばく医療施設を併せ持ち、災害看護や被ばく医療のリーダー育成に努めています。
医療チームの最前線で、スタッフが一丸となって患者さんの命を守り、患者さんとご家族に寄り添い思いやりのある看護が届けられるよう日々心がけています。

救急患者の受け入れ準備!確認よーし!