アカデミズムが描く リンパ学の未来図

会 期
平成30年 622日(金)~23日(土)
会 頭
下田 浩
弘前大学大学院医学研究科
生体構造医科学講座 / 神経解剖・細胞組織学講座 教授
会 場
アートホテル弘前シティ
〒036-8004 青森県弘前市大町1丁目1-2
TEL:0172-37-0700
事務局
弘前大学大学院医学研究科
生体構造医科学講座
/ 神経解剖・細胞組織学講座
〒036-8562 青森県弘前市在府町5
TEL:0172-39-5005 FAX:0172-39-5006
E-mail:lymph42nd@gmail.com

新着情報

2018.05.23
リンパ学Vol.41 Supplement号(本学会総会抄録集)に訂正箇所がございます。「参加者の皆様へ」のリンクよりアクセスし、正誤表をご確認いただきますようお願い申し上げます。
2018.05.15
演者・座長の方へ、発表時間と進行および発表データ作成の概要を掲載しました。
2018.05.10
事前参加登録は終了致しました。多くのお申込をいただき、心より御礼申し上げます。
2018.04.06
本学会総会の日程表、並びにプログラムを公開しました。
2018.03.28
事前参加登録の期限を4月13日(金)に延長しました。多くの皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
2018.02.23
演題募集は終了致しました。多くのお申込をいただき、心より御礼申し上げます。
2018.02.09
演題募集期間を2月23日(金)までに延長しました。
2018.01.19
参加登録フォームを更新いたしました。抄録送付先住所の記入をお願いいたします。
すでに旧フォームでお申し込みの方へは事務局からご連絡いたします。
2017.11.14
演題募集の詳細を公開しました。
2017.09.11
「第42回 日本リンパ学会総会」ウェブサイトを開設しました。

会頭挨拶

~第42回日本リンパ学会を開催するにあたって~

下田 浩

 この度、栄えある日本リンパ学会の第42回総会を2018年6月22日(金)、23日(土)に弘前市アートホテル弘前シティで開催させて頂くことになりました。京都大学解剖学教室によって拓かれた本邦の近代リンパ学の流れを受け継ぐ本学会を主催させて頂きますことは、私ども弘前大学解剖学教室にとりまして身に余る光栄に存じます。また、私の恩師であります内田雄三大分医科大学名誉教授が2002年に主催された日本リンパ学会総会の会頭を16年の時を経て務めさせていただきますことは、私にとってまさに身の引き締まる思いです。この青森県で初めて本学術集会を開催させて頂く機会を与えていただきました大橋俊夫理事長ならびに理事、評議員、会員の皆様に心より御礼申し上げます。
 生体の循環と免疫を司るリンパ系ががんのリンパ節転移、リンパ浮腫、免疫関連疾患など多岐にわたる病態形成に与ることが注目されている昨今において、医学・生物学者からパラメディカルに至るまで多方面の研究者が多種多様のアプローチをもってリンパ系とそれが関与する病態を横断的に探究する日本リンパ学会に求められる学術的役割はこれまでになく大きいものとなっています。こうした現況の下、第42回にあたる本学術総会では、大橋理事長が常日頃本学会の理念として説いておられますアカデミズムという言葉をお借りして「アカデミズムが描くリンパ学の未来図」をテーマに掲げさせていただきました。日本のリンパ学の未来を描くために、これまでのリンパ学の歴史を振り返るとともに、多くの会員の方々に独自の学術的見地から新しい知見をご報告して頂き、活発な討論が展開されますように、微力ながらご準備をさせて頂く所存です。この弘前から世界に向けて革新的で質の高い情報を発信し、皆様にとって、ならびに本学会にとって鮮やかなリンパ学の未来図が描かれますことを期待しております。
 梅雨の時節にもかかわらず弘前の街には爽やかな風が吹く季節です。会員ならびにご関係の皆様には是非ともりんごの城下町にお越しいただき、実り多い学会となりますよう、お力添えのほどをどうぞよろしくお願いいたします。

第42回日本リンパ学会総会
会頭 下田 浩
(弘前大学大学院医学研究科
生体構造医科学講座/神経解剖・細胞組織学講座)


開催概要

会 期 平成30年 6月22日(金)~23日(土)
会 頭 下田 浩 弘前大学大学院医学研究科 生体構造医科学講座 / 神経解剖・細胞組織学講座 教授
会 場 アートホテル弘前シティ
〒036-8004 青森県弘前市大町1丁目1-2
TEL:0172-37-0700
事務局 第42回日本リンパ学会総会事務局
弘前大学大学院医学研究科 生体構造医科学講座/神経解剖・細胞組織学講座
運営担当(浅野義哉・渡邉誠二・今井修子)
住所 〒036-8562 青森県弘前市在府町5番地
電話 0172-39-5005(ダイヤルイン)  FAX 0172-39-5006
電子メール:
anatomy2@hirosaki-u.ac.jp
(弘前大学大学院医学研究科 生体構造医科学講座受付)
lymph42nd@gmail.com
(第42回日本リンパ学会総会専用メールアドレス)

参加者の皆様へ

事前参加登録は終了致しました。多くの御申込をいただき、心より御礼申し上げます。
※ 参加取り消しをされる場合は、メールにて大会事務局までご連絡ください。ただし、一度納入された参加費は、理由の如何に関わらず返金できません。予めご了承ください。

リンパ学Vol.41 Supplement号(本学会総会抄録集)に訂正箇所がございます。以下のリンクよりアクセスし、ご確認いただきますようお願い申し上げます。
>>リンパ学Vol.41 Supplement号 正誤表

演題募集

演題募集は終了致しました。多くの御申込をいただき、心より御礼申し上げます。

日程とプログラム

演者・座長の方へ

発表時間と進行について

一般演題: 発表6分、質疑応答2分
Award Session: 発表6分、質疑応答3分
  • ・シンポジウムの進行に関しましては、座長の先生方に一任しております。
  • ・演台および座長席にカウントダウンタイマーを設置します。発表時間中は緑色ランプ、発表時間の残り1 分前に黄色ランプが点灯いたします。質疑応答時間中は赤ランプが点灯し、カウントアップいたします。
  • ・円滑な進行のため、発表時間、質疑応答時間の厳守をよろしくお願い致します。

口演発表データの作成について

  • ・OS: Windows.10、アプリケーション:Windows版PowerPoint 2007以上
  • ・出力解像度はXGA(縦横比4:3, 1024×720ピクセル)です。ワイドサイズ(縦横比16:10)でスライドを作成した場合、画面の左右が一部表示されない、横幅が圧縮されて縦に伸びた画像になるなどの不具合が生じる可能性がございます。
  • ・発表データは USBフラッシュメモリーもしくは CD-R(パケット方式以外)でPC受付にお持ち込みください。コピーした発表データは、学会終了後、総会事務局が責任を持って消去いたします。
  • ・音声や動画をご利用の場合は、必ずPC受付係員にお申し出ください。動画をご使用の場合、動画データを埋め込んでいるか、あるいは所定の動画フォルダに動画ファイルが格納されているかをご確認ください。また、PC受付での動作確認を事前に必ず行ってください。
  • ・データに動画が含まれる場合や Windows 8以前のOS、macOS をご利用の方は、ご自身のPC をお持ちいただくことをお勧めいたします。

その他上記の詳細につきましては、「リンパ学Vol.41 Supplement号」を必ずご熟読ください。


会場案内

アートホテル弘前シティ(JR弘前駅西口より徒歩1分)
http://www.art-hirosaki-city.com
〒036-8004 青森県弘前市大町1丁目1-2
TEL:0172-37-0700

「会場周辺宿泊先一覧」はこちら    弘前へのアクセスはこちら



リンク


ページの先頭へ