過去行った調査研究

弘前大学腫瘍内科で過去に行った臨床試験の一覧です。

令和2年度

再発難治性ホジキンリンパ腫に対する免疫チェックポイント阻害薬治療の後方視的解析
当院における医原性免疫不全関連リンパ増殖性疾患の予後についての後方視的検討
血液疾患登録
結腸直腸癌患者の栄養リスク評価は化学療法の忍容性の指標となりうるか

令和1年度(平成31年度)

切除不能進行再発結腸直腸がんに対するIRIS/Bev療法の有効性、安全性に関する多施設共同後方視的観察研究(HGCSG1901) 
当院における乳腺原発びまん性大細胞型B細胞リンパ腫の後方視的解析 

平成30年度

超高齢悪性リンパ腫患者に対する減量CHOPまたはTHP-COP療法の後方視的検討
膵がん患者におけるnab-PTX/GEM療法の有効性と毒性評価

平成29年度

局所進行膵癌 に対する一次治療としてGemcitabine/nabPaclitaxel併用療法のRetrospective study(HGCSG1601)

平成28年度

切除不能進行/再発結腸直腸癌に対するTAS-102のRetrospective study(GCSG1503)
薬物療法を受ける患者における安全性評価と苦痛度評価の相違に関する因子分析
薬物療法を受けた患者における副作用調査

平成27年度

薬物療法を受ける患者における安全性評価と苦痛度の検討
切除不能大腸癌1次治療におけるTS-1,irinotecan,bevacizumab併用療法の有用性を検証する臨床第Ⅲ相試験(TRICOLORE試験)の後治療に関する観察研究
進行胃癌サルベージラインにおけるOxaliplatin(L-OHP)使用の検討

平成26年度

切除不能進行/再発結腸直腸癌に対するRegorafenibのRetrospective study(HGCSG1401)
ゲムシタビンおよびS-1治療抵抗性切除不能再発膵癌症例の臨床経過についての後方視的検討
切除不能な大腸癌症例におけるセツキシマブを含む一時治療の観察研究
HER2過剰発現を有する治癒切除不能進行・再発胃癌に対するトラスツズマブ併用フッ化ピリミジン系薬剤+シスプラチン療法(初回化学療法)の観察研究(HGCSG1203)