HOME 病院概要 診療科等の
ご紹介
外来診療の
ご案内
入院治療の
ご案内
施設のご案内 交通のご案内 その他 関連施設

 
準備と手続き 入院中の過ごし方 お見舞い・面会       
 


    入院手続きと病棟への移動


入院日のご連絡
入院日は、病院(診療科外来)から電話でご連絡いたします。
入院予約された方には、入院申込書の用紙をお渡しします。
入院日までにあらかじめご記入・捺印をお願いします。

  ※ 入院申込書用紙(様式)は、こちらからダウンロードできます。
  ※ 入院申込書用紙(様式)は、両面印刷をしてご記入願います。

 
 

 
入院の手続き
入院当日は外来受付をする必要はありません。
直接、正面玄関右側のD番入院・退院受付へおいでください。
D番入院・退院受付では、入院申込書(記入・捺印済み)、診察券(IDカードで、外来診療時に発行されたもの)、保険証、限度額適用認定証等をご提出ください。 

 





 
 
     

保険証などの提出がない場合には、医療費が全額自己負担となる場合があります。
保険証が資格喪失となる予定の方、保険証に変更が生じる予定の方はその旨を速やかにD番入院・退院受付にお申し出ください。
医療扶助、障害者総合支援法(更生医療・育成医療)、養育医療(母子保健法)、指定難病、小児慢性特定疾病などに該当する方は、F番公費負担医療受付にお申し出ください。
労災・公災で入院される方はF番公費医療負担受付にお申し出ください。
駐車場が狭隘なため、入院される患者さんの自家用車は駐車できませんので、公共交通機関等を利用してくださるようお願いします。

 
   D番・F番の配置図  
 
病棟へ移動
入院手続きが済みますと、看護職員あるいは病院ボランティア(黄緑色エプロン)が病棟までご案内いたします。

 

ページの先頭へ

    入院するとき持参する物


(1) 洗面用具など ・・・ 洗面器、歯ブラシ、ハミガキ、コップ、石けん、シャンプー、くし、ひげそり、タオル、バスタオルなど。
(2) 食事用具など ・・・ はし、湯のみ茶わん、その他(スプーン、フォーク等患者様が必要なもの)
(3) 日用品など ・・・・・ チリ紙(ティッシュペーパー)、下着類(着替え用を含めて)、上履き(スリッパ)、ガウン又は羽織るもの(病衣の上に羽織るもの
(4) 印  鑑(シャチハタ不可)
(5) 診察券(IDカード)
【 現金と貴重品について 】  
     

(1) 病院には大勢の方が出入りします。盗難防止のため、多額の現金や貴重品はお持ちにならないようお願いいたします。なお、病室にある床頭台には、施錠できる簡易保管箱が備え付けられていますのでご利用ください。
(2) 持ち物は最小限としてください。
(3) 洗面用具・食事用具・日用品等は病院内の売店及び自動販売機でも購入することができます。

 



    入院するとき持参する必要のない物


(1) 寝具類
寝具(布団・毛布・シーツ・枕)は、当院で用意したものを使用していただきます。
寝間着(ねまき)として、当院所定の病衣を用意しておりますので、着用願います。
病衣の必要のない場合は看護師に申し出てください。

(2) 病室で個人使用する装置など 
テレビ(病室内で利用−有料
小型冷蔵庫(病室内で利用−有料
ページの先頭へ


〒036-8563 青森県弘前市本町53 TEL 0172-33-5111(代表)
Copyright 2007 Hirosaki University Hospital.All Rights Reserved.