院内専用ページ  サイトマップ  English  
病院概要 診療科等のご紹介 外来のご案内 入院のご案内 施設のご案内 交通のご案内 その他 関連施設
 


    手術部
  診療科等のご紹介TOPへ




横山 良仁


  部長
  横山 良仁
  副部長
  北山 眞任
 


  受付窓口
   中央診療棟 5階

  中央診療施設の案内図へ
  入院病棟のご案内に移動します。


 
         
 
手術件数
5,901例(令和2年度)
全身麻酔 4,079例
局所麻酔他 1,822例
手術室
9室 (9手術台)
外来棟手術室 2室(2手術台)、ハイブリッド手術室
スタッフ
  部長(併任) 1名
  副部長(専任) 1名
  看護師 49名
  看護助手 3名
  臨床工学技士 2名
  人工心肺担当 2名(臨床工学部)
  放射線技師 常駐 放射線部1名+派遣2名(放射線部)
  臨床検査技師 常駐 1名(検査部)
  薬剤師 派遣 1名(薬剤師)
  事務職員 3名
 



 

         
 
 当部門は、北東北医療圏の中核病院の手術部として高度・高質な手術の提供、医師や看護師の教育・研修、および広範な医療圏から搬送される緊急手術の対応にスタッフ一同懸命に取り組んでおります。令和元年度の手術部における総手術件数(臨時手術を含む)は、手術室増設と手術系列増加により前年比で約500件増加しましたが、令和2年度の手術件数はほぼ横ばい(5,901件)で予想を下回りました。要因として新型コロナウイルス流行による外傷患者の減少などが考えられます。
 各診療科で手術の低侵襲化が進んでおります。遠隔操作型内視鏡下支援システム「ダ・ヴィンチ」は平成23年度以降、2台体制による運用を行っています。泌尿器科手術(前立腺手術、膀胱手術など)に加えて平成30年から産科婦人科手術(子宮悪性腫瘍など)、消化器外科領域
(直腸ほか各領域)での同システム使用が保険収載されました。この結果、ダ・ヴィンチ手術は令和元年度177件から令和2年度213件へと増加し、この傾向は今後も続くと予想されます。また令和元年6月からハイブリッド手術室(手術室と心・脳血管X線撮影装置を組み合わせた手術室)の運用を開始しました。循環器内科(経カテーテル大動脈弁留置術、ペースメーカー埋め込み術)脳神経外科(脳動脈瘤コイル塞栓術、頸動脈ステント留置術)および心臓血管外科(胸腹部血管ステント留置術)などを中心に令和2年度は計372件まで増加しました。これらの手術は開頭、開胸および開腹を伴わず、極めて低侵襲な血管内操作のみで終了するのでハイリスク患者での適応拡大や術後の早期離床、早期退院が可能となりました。ただし高度で複雑化したシステムの安全な運用のため各診療科、看護部、麻酔科、放射線部、臨床工学部の連携に取り組んでいます。
 さらに今年度は新型コロナウイルス流行を受け、手術室内環境に付着したウイルスや細菌を死滅する紫外線照射ロボット(ライトストライク:パルスキセノン紫外線照射)運用を開始ししました。ライトストライクは5分間・半径2メートルでMRSA、VRE、芽胞等を不活化することが可能です。新型コロナウイルスだけでなく通常の手術室業務として清潔で安全な手術環境を効率よく提供できるよう取り組んでおります。
 看護部では、安全な医療の確保、円滑な遂行を目指して手順や対策を明文化したマニュアルを作成し随時改訂しています。また、手術室内で発生したインシデントについてKYTを用いて定期的に取り組み再発防止に努めております。術前訪問では患者のニーズ・問題点を把握しアセスメントし、術中看護で看護過程を展開、術後訪問で個別的な看護過程が展開できたか、ニーズを充足できたか随時評価を行い還元しております。
 



  プライバシーポリシー  サイトポリシー  
  〒036-8563 青森県弘前市本町53 TEL 0172-33-5111(代表)  
  Copyright 2020 Hirosaki University Hospital.All Rights Reserved.