HOME 病院概要 診療科等の
ご紹介
外来診療の
ご案内
入院治療の
ご案内
施設のご案内 交通のご案内 その他 関連施設



    輸血部
  診療科等紹介TOPへ


伊藤 悦朗


  部長
  伊藤 悦朗
  副部長
  玉井 佳子


  受付窓口
   外来診療棟 2階

  中央診療施設の案内図へ
  外来病棟のご案内に移動します。


 
         
 
スタッフ
  部長(兼任) 1名
  副部長(専任) 1名
  臨床検査技師 5名 (常勤3名、非常勤2名)
業務内容
血液型判定
不規則抗体検査、交差適合試験
直接・間接クームス試験
貯血式自己血の採血、感染症検査と適正保管
輸血に関する知識の啓発、輸血相談ほか
輸血教育活動
末梢血幹細胞採取補助・保管
クリオプシピテート院内調整

 当部は院内の輸血に関する検査を施行するほか、輸血用血液製剤の注文・管理・保管、払出しを行っています。また、貯血式自己血を採血し、感染症検査と保管管理を担当しています。院内緊急スペンダー血に係る採血・検査業務も行っています。平成18年6月からは検査部と共同で、輸血業務24時間体制が稼動しています。平成27年5月からは、クリオプレシピテートの院内調整を開始し、供給しています。
 


 

         
 
 地方中核病院の輸血部門として、日本輸血学会認定医制度の指定施設、認定輸血検査技師制度の指定施設ならびに,学会認定輸血看護師制度の指定研修施設の認証を受けています。輸血認定医1名と認定輸血検査技師2名が専従し、安全で適正な輸血医療の提供に尽力しています。輸血業務のみでなく、院内・他施設からの輸血相談も随時受け付けています。末梢血幹細胞採取補助ならびに保管も行っています。安全な輸血医療提供のために、大学の医学部学生、保健学科学生、ならびに初期研修医、看護師などの講義・実習や研修等の教育活動にも力を入れています。
 また、平成27年5月からは、大量出血に伴う消費性凝固障害を生じて止血困難になった患者さんに対する、クリオプレシピテートの院内調整・供給を開始し、現場に貢献しています。
 




 
〒036-8563 青森県弘前市本町53 TEL 0172-33-5111(代表)
Copyright 2007 Hirosaki University Hospital.All Rights Reserved.