HOME 病院概要 診療科等の
ご紹介
外来診療の
ご案内
入院治療の
ご案内
施設のご案内 交通のご案内 その他 関連施設



    集中治療部
  診療科等紹介TOPへ



廣田 和美


  部長
  廣田 和美
  副部長
  橋場 英二


  受付窓口
   中央診療棟 4階

  中央診療施設の案内図へ
  入院病棟のご案内に移動します。
        


 
         
 
 重症患者さんを専門の施設で、専門スタッフのもと24時間体制で治療を行います。重症患者さんは多くの臓器に障害が生じやすく、高度な治療を必要とします。多くの最新機器を用い患者さんに最適の治療を行います。常に最新・最強の治療を行うべく、努力しています。

スタッフ
  部長 廣田 和美
  副部長 橋場 英二
  専従医師 丹羽 英智
  工藤 倫之
  その他麻酔科から4名、外科系診療科から1名
 
  看護師長 赤牛 留美子
  看護師 48名
治療疾患
 呼吸管理、循環管理、急性血液浄化、術後管理、救急蘇生・蘇生後の全身管理、輸液・栄養管理、感染制御など
 集中治療部(Intensive care unit;ICU)では内科系・外科系に関わらず重症もしくは重症化する可能性のある患者さんに対する集中的な治療を行っています。人工呼吸器や人工肺、気管支ファイバースコープを用いた呼吸管理、各種循環作動薬や大動脈内バルーンパンピング、経皮的心肺補助装置等の各種機器を用いた循環管理、各種血液浄化法などをはじめとした全身管理を行っています。一人の患者さんに各種の治療を組み合わせて行うこともあります。一般病棟では管理困難な患者さんを24時間常駐している医師や看護師、また臨床工学技士等の他職種で治療しています。
 


 

         
 
国立大学法人医学部附属病院の集中治療部門として、日本集中治療医学会の専門医研修施設の認定を受けています。
専従医が24時間にわたり常駐し、主治医とは毎日カンファレンスを行って情報を共有し治療方針を決定しています。
平成25年2月からは手術後患者さんの管理に特化した外科系ICUを開設しました。
院内患者のみならず周辺地域からの入室も受けており、地域医療に貢献するよう心がけています。
大学病院という性質上、多種多様な病態や複雑な病態を抱えた患者さんを治療しており、医学生・研修医の教育にも力を注いでいます。
 




 
〒036-8563 青森県弘前市本町53 TEL 0172-33-5111(代表)
Copyright 2007 Hirosaki University Hospital.All Rights Reserved.