院内専用ページ  サイトマップ  English  
病院概要 診療科等のご紹介 外来のご案内 入院のご案内 医療関係の皆様へ フロア案内 交通アクセス
  ホーム > 診療科等のご紹介 > 診療科 > 神経科精神科

 
 
診療科等のご紹介
 診療科
消化器内科
血液内科
膠原病内科
循環器内科
呼吸器内科
腎臓内科
内分泌内科
糖尿病代謝内科
感染症科
脳神経内科
腫瘍内科
神経科精神科
小児科
呼吸器外科
心臓血管外科
消化器外科
乳腺外科
甲状腺外科
整形外科
皮膚科
泌尿器科
眼科
耳鼻咽喉科頭頸部外科
放射線治療科
放射線診断科
産科婦人科
麻酔科
脳神経外科
形成外科
小児外科
歯科口腔外科
病理診断科
救急科
リハビリテーション科
 中央診療施設等
 薬剤部
 看護部
 医療技術部
 医療安全推進室
 感染制御センター
 事務部
    神経科精神科

 
 

中村 和彦
科長 中村 和彦
総医長 冨田 哲
病棟医長 橋本 浩二郎
外来医長 小野 靖樹
   
外来 外来診療棟4階
0172-39ー5253
入院病棟 第二病棟8階


診療科の概要

 当科では、精神科全般について診療を行っています。統合失調症、うつ病、躁うつ病、不安障害、睡眠障害、摂食障害、適応障害、アルコール依存症、薬物依存、認知症、てんかんなどが対象です。さらに子どもの精神科は不登校などの適応障害、自閉症、多動性障害などを診療しています。精神科の治療法としては、薬物療法、精神療法、認知行動療法、修正型電気けいれん療法など病状に応じた治療を行い、特に難治性統合失調症については、クロザピンを使った入院治療を行います。

 
特徴・特色ある診療

  • 薬物療法
統合失調症、うつ病、躁うつ病と最近はエビデンスベースドなガイドライン、アルゴリズムがあり、それらに基づく最新の薬物療法を行います。
  • クロザピンによる入院療法
従来の薬物療法で効果不十分な難治性統合失調症の方に行います。副作用として起こりやすい顆粒球減少症に対しては血液内科の先生に御相談しながら対処します。
  • 認知行動療法
うつ病、不安障害の方に行います。認知のゆがみを明らかにすることで、行動を修正し症状を改善します。専門の臨床心理士が対応します。ただし、予約状況によりお断りさせていただく場合がございます。
  • 摂食障害
低年齢化が進んでいます。第一に身体管理が重要で、ガイドラインに基づいた身体管理をしながら、行動制限療法、精神療法、家族療法を行います。
  • 児童思春期
不登校、発達障害による学校での不適応、うつ状態、解離症状、虐待などを扱います。家庭、学校、関連機関との調整をしながら治療を行います。
  • てんかん
てんかんには様々な種類があり、適切な診断が重要です。診断後合理的な薬物療法を行います。
  • 修正型電気けいれん療法
身体症状のため薬物治療が行えない方、薬物療法が効果不十分なうつ病、躁病、疼痛性障害に対して、入院治療によって麻酔下で行います。
  • 光療法
季節性うつ病に対して、光をあてることによって症状の改善をはかります。
  • リエゾン精神医学
入院中の患者さんの各種精神症状に対応します。
  • 精神療法、遊戯療法
心理的な治療については専門の臨床心理士が担当して治療にあたります。

  • 外来受診の方へ
初めて受診される方については、月・水・金曜日は原則として紹介状および予約が必要です。なお、木曜日は『就学前児童の発達診断外来』のみの受付です。

 
外来担当医師及び専門分野

氏  名 職名等 専門分野
中村 和彦 教授 児童青年精神医学、大人の発達障害
冨田 哲 准教授 リエゾン精神医学、緩和ケア、
合理的薬物療法
橋本 浩二郎 講師 リエゾン精神医学、一般精神医学
小野 靖樹 講師 一般精神医学、児童青年精神医学
大里 絢子 助教 精神療法、認知行動療法
坂本 由唯 助教 一般精神医学
長田 真人 助教 精神療法、認知行動療法
照井 藍 助手 一般精神医学
片貝 公紀 助手 一般精神医学
工藤 彩子 医員 一般精神医学
和田 一丸 教授(保健学研究科)
診療応援医師
てんかん
栗林 理人 教授(保健学研究科)
診療応援医師
児童青年精神医学
玉井 康之 教授(保健学研究科)
診療応援医師
リエゾン精神医学、一般精神医学
斉藤 まなぶ 教授(保健学研究科)
診療応援医師
児童青年精神医学、認知行動療法、
薬物療法
三上 珠希 助教(保健学研究科)
診療応援医師
児童青年精神医学
吉田 和貴 診療応援医師 一般精神医学

 
専門外来

専門再来 曜日等 主な担当医師
児童思春期外来
(月・木:発達外来)
(午後) 中村和彦、三上珠希、坂本由唯、
照井 藍
(午後) 斉藤まなぶ
(午後) 栗林理人
(午後) 栗林理人、斉藤まなぶ、三上珠希、
坂本由唯
(午後) 中村和彦、栗林理人
てんかん外来 (午前) 和田一丸
緩和ケア (午前) 冨田 哲

 
独自ホームページ等

神経精神医学講座ホームページ
 



  リンク  プライバシーポリシー  サイトポリシー  
  〒036-8563 青森県弘前市本町53 TEL 0172-33-5111(代表)  
  Copyright 2020 Hirosaki University Hospital.All Rights Reserved.