HOME 病院概要 診療科等の
ご紹介
外来診療の
ご案内
入院治療の
ご案内
施設のご案内 交通のご案内 その他 関連施設



   
呼吸器外科/心臓血管外科 (旧第一外科)
  診療科等紹介TOPへ


 

福田 幾夫

  診療科長
   福田 幾夫
  総医長
   鈴木 保之
  病棟医長
   近藤 慎浩
  外来医長
 呼吸器外科
   對馬 敬夫
 心臓血管外科
   青木 哉志

  外来
  外来診療棟3階
  0172−39ー5259
  入院病棟
 
第1病棟5階
第1病棟7階

  外来診察室配置図へ
  入院病棟配置図へ

  初診、専門外来、紹介状については、こちらをご覧ください。


 
         
 
診療分野は以下の2つの領域です。

1.心臓血管外科
 狭心症・急性心筋梗塞などの虚血性心疾患、心臓弁膜症、胸部および腹部大動脈瘤、先天性心疾患、末梢血管(動脈・静脈)の疾患に対する外科的治療を行ないます。

2.呼吸器外科
 肺癌を中心とする肺の腫瘍、縦隔の腫瘍、気胸、胸壁疾患、感染性肺疾患に対する外科治療を行ないます。
 

 

         
 
1.心臓血管外科
 人工心肺装置を使用せず、動脈グラフトを多用した冠動脈バイパスを積極的に行い、良好な成績を収めています。弁膜症に対する治療では、僧帽弁の形成術や大動脈弁の温存手術を積極的に行なっています。大動脈瘤に対する治療では、合併症の発生予防を考慮した確実な治療を行なうとともに、高齢者などに対してはステント・グラフトによる治療も行なっています。さらに重症心不全に対する左室形成術や補助人工心臓を用いた治療にも取り組んでいます。末梢血管の治療では、重症の下肢の血管閉塞例に対しても、切断を回避すべく積極的に下肢の血行再建を行なっています。
 
2.呼吸器外科
 肺の手術に対して胸腔鏡を用いた手術を導入しています。手術創を小さくすることが可能で、手術後の痛みが軽減され、術後の回復が早いという利点を有しています。進行肺癌にたいしては、隣接臓器の合併切除など拡大手術により完全切除を図っています。また漏斗胸に対するNuss手術も導入し、侵襲の少ない外科治療を心がけています。
 


氏  名 職名等 専門分野
福田 幾夫 教 授   心臓血管外科(成人心臓血管外科)
鈴木 保之 准教授   心臓血管外科(先天性心疾患)
診療教授
對馬 敬夫 講 師   呼吸器外科(肺癌、縦隔腫瘍)
診療教授
皆川 正仁 講 師   心臓血管外科(成人心臓血管外科)
診療准教授
大コ 和之 准教授   心臓血管外科(先天性心疾患)
診療教授
近藤 慎浩 講 師   心臓血管外科
木村 大輔 助 教   呼吸器外科(肺癌、縦隔腫瘍)
診療講師
境  雄大 助 教   呼吸器外科(肺癌、縦隔腫瘍)
診療講師
青木 哉志 助 教   心臓血管外科
川村 知紀 助 手   心臓血管外科(高度救命救急センター)


専門再来 曜日 主な担当医師
  新患外来   福田幾夫、鈴木保之、近藤慎浩、對馬敬夫
境 雄大、木村大輔、青木哉志
  福田幾夫、鈴木保之、近藤慎浩、青木哉志、
皆川正仁
  呼吸器外来   對馬敬夫、木村大輔、境 雄大
  心臓外来   近藤慎浩、鈴木保之、皆川正仁、大コ和之、
青木哉志、川村知紀
  血管外来   福田幾夫



胸部心臓血管外科学講座(旧外科学第一講座)
http://www.med.hirosaki-u.ac.jp/~surgery1/index.html




 
〒036-8563 青森県弘前市本町53 TEL 0172-33-5111(代表)
Copyright 2007 Hirosaki University Hospital.All Rights Reserved.